9. マルチドメインの設定

これまでの設定では、まだ1つのドメインしか表示できません。ここでは1つのさくらVPSで複数のドメイン(マルチドメイン)を設定する方法を解説します。
さくらVPSでは基本的にVirtualhost(バーチャルホスト)と呼ぶらしいですが、個人的にピンとこないので、ここではマルチドメインと称します。


STEP.1:マルチドメイン用の階層を作成しよう

基本、さくらVPSのデフォルトの階層は var/www/html になります。
ここでは私の2つのドメイン、「www.さくらVPS.com」と「www.thanks-you.me」を例に話を進めていきます。作業するドメインのDNSやネームサーバーは各ドメイン会社の管理画面で事前に変更してあるものとします。
ドメイン「www.さくらVPS.com」は、ディレクトリ「sakuravps」に、ドメイン「www.thanks-you.me」は、ディレクトリ「thanks」に割り当てます。
ディレクトリを作成するには mkdir コマンドを使います。TeraTermのコンソール画面に
mkdir /var/www/html/sakuravps と入力し、Enterキーを押し、続けて
mkdir /var/www/html/thanks と入力し、Enterキーを押します。
これで2つのディレクトリが作成されました。(下図参照)


STEP.2:httpd.confの設定をしよう

次にマルチドメインの設定をhttpd.confに追加します。まずは、コンソール画面に
vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf と入力し、Enterキーを押します。

コピペ用 → vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

画面が切り替わるのでvirtualhostのテキストをコピペしてください。i キーを押して編集モードにしてからペーストしてください。Escキーを押して :wq を入力し、Enterキーを押せば設定保存完了です。
※ドメインやディレクトリは任意のものに変更してください。
※ServerAliasの箇所はwww有り無しに関わらずドメインを表示する設定です。
※「www.さくらVPS.com」は日本語ドメインのため「www.xn--vps-073b3a72a.com」という表記になっています。

そしてhttpd.confを再起動します。コンソール画面に /etc/rc.d/init.d/httpd restart と入力し、Enterキーを押します。

コピペ用 → /etc/rc.d/init.d/httpd restart

また /var/www/html/ の階層をユーザー権限でも書き換えできるようにします。 コンソール画面に chown -R sakuravps.sakuravps /var/www/html/ と入力し、Enterキーを押します。
※sakuravpsの箇所は任意のユーザー名に変更してください。


STEP.3:WEBページを確認してみよう

最後にhttpd.confの設定を反映させます。コンソール画面に/ etc/rc.d/init.d/httpd restart と入力し、Enterキーを押します。これでマルチドメインの設定は完了です。

コピペ用 → /etc/rc.d/init.d/httpd restart
FilezillaなどのFTPソフトでホームページを各ディレクトリにアップロードしてみましょう。設定が正しければ、2つのサイトが表示されます。


10. PHPの設定へ →